情弱からの卒業

本・食・投資・音楽のレビュー多めなアラサー機械系研究職の記事

<期間限定>10円玉から想像できない平等院鳳凰堂の夜景!

f:id:zeonic_char:20171128221151j:plain

 10円玉に描かれている平等院鳳凰堂

 今年は紅葉の時期に期間限定で夜間特別拝観をしています!

 

夜間特別拝観 「瑞光照歓 〜錦秋のあかり〜」一般公開のお知らせ
平成29年11月18日(土)〜12月3日(日)の金土日祝日

お知らせ | 世界遺産平等院 京都宇治

 

夜景 x 紅葉 x 歴史的建造物の組み合わせは間違いなくフォトジェニック

あと、非現実的な景色でありながら、昔の日本人がイメージする極楽浄土を体感できて貴重な体験になります!

 

続きを読む

スーパーの加工肉コーナーは発ガン性物質の展覧会だった・・・

f:id:zeonic_char:20171031224053j:plain

 

スーパーの加工肉コーナーにある食べ物のラベルを確認したことはありますか?

そして、その中で発ガン性物質の添加物を見つけたことはありますか?

 

私は、日本は安全の国やし、添加物にヤバいものは使っていないやろうと思っていました。

 

しかし、この本を読んで驚愕しました。

 

www.zeonic.space

 

 

それは、ハムなどで発色材として使われている添加物

亜硝酸

発ガン性物質であることを・・・

 

これを知ってから、スーパーに行ってみて、置いてあるハムやソーセージのラベルを全て確認してみました。

すると、亜硝酸塩が入っていない食品を見つける方が難しかったです。

特に、メイドinジャパンは全て含まれていましたね。。。

 

ヨーロッパはこのような添加物への規制が厳しいらしく、イタリア産とかは肉・塩しか入っていませんでした。

これはこれで塩の取りすぎになるので要注意ですが、発ガン性物質を食べるよりかはよっぽどマシなのでは無いでしょうか。

 

少なくとも、発ガン性物質の添加物が何かは知っておいて損は無いと思います。

健康のために野菜ジュース飲むのは間違い!?【医者が教える食事術】

 

食事の方法が書かれた記事、本はいろいろ出回って流けど、どれが正しいの?とお悩みの方。

色々読んでみたけど、信頼されたデータに基づいているか不安な方

自己流でダイエット・自己管理やってるけど、もう少し楽したいと感じている方。

 

そんな方に、この本はオススメです!

この本の内容を参考に2週間トライして2kg弱ほど簡単に痩せれました!!

 

この本は、糖尿病患者を数多く診察・治療してきたお医者さんが、様々な論文を読み、実際の経験に基づいて書かれており、

えっ、そうなの!? 早く言ってよ~

という内容が多くて、義務教育で教えて欲しいぐらいです。

 

内容のポイントはこの3つ。

 

1 健康、ダイエットしたいなら運動よりも食事、なにより血糖値!

不調の原因の9割は血糖値が起因したものです。

体の中のメカニズムをきちんと理解して、俗説に流されないようにしましょう。

 

2 糖の中毒状態から抜け出そう!

 基本的に、現代人は砂糖・果糖・炭水化物と言った糖質を取りすぎています。

そして、糖には麻薬のような中毒性があり、中毒状態になっている人が非常に多いです。

特に、一番ヤバいのは液体に溶けている糖で、ジュースなどを思いつくと思います。

しかし、意外な落とし穴として、野菜ジュースも果糖が入っており、実は控えた方が良い飲み物なんです。。。

 

3 血糖値をコントロールできるようになると、良いことづくめ!

 血糖値をコントロールできた場合、以下のような効果があります。

痩せる!

パフォーマンスが最大化する!

老けない!

病気にならない!

  

試しに2週間ほど、血糖値が上がりにくい生活をしてみてはいかがでしょうか?

2週間たって中毒から抜け出した後、我慢していた料理を食べてみてください。

味わったことのない体験が待っていますよ!

 

神戸製鋼所の不正問題を、内情を知っている人間が分析してみた

f:id:zeonic_char:20171029144320j:plain

いろいろ品質不具合を起こしている神戸製鋼所

詳しくは言えないのですが、この会社の内情はある程度知っています

そんな私が、不祥事がなんで発生しちゃったかを分析してみました。

 

ありきたりな一般論しか言わないジャーナリストの記事にうんざりな方

ぜひご覧ください

 

  • そもそも神戸製鋼所って、どんな会社?
    • 金属素形材
    • 重工業
  • どんな不正があったのか?
  • 表面的な原因は何か?
  • 組織としての原因は何か?
    • 組織原因1:短中期的で、目に見える費用対効果でしか考えれなかったスタッフ・管理職・経営者
    • 組織原因2:カンパニー制度のデメリットが顕在化
    • 組織原因3:信頼できない経営陣
  • 活かすべき教訓

 

続きを読む

2017年秋の四季報から儲けやすい銘柄を抽出してみた

 株式投資のデータベースこと四季報

今回、四季報の2017年秋号から株式投資で難易度が低く儲けやすい銘柄を抽出してみました。

 

とは言っても、「儲けやすい銘柄って何やねん!」「なんかうさんくさい・・・」と思われるでしょう。私だったら思います。。。

なので、そもそも儲けやすい銘柄って何?というとこから説明していきます。

 

  •  儲けやすい銘柄って何?
    •  ① 中長期投資
    • ②中小型株
    • ③売上・利益が堅調に増加
    • ④PERが割安
    • ⑤キャッシュが健全
  • 四季報 2017年秋号から抽出した儲けやすい銘柄リスト

 

続きを読む

コンタクトレンズを眼の中に入れる視力矯正手術【ICL】をやってみた

f:id:zeonic_char:20170816220240j:plain

小さい頃から近視乱視で、メガネ・コンタクトが当たり前の生活を送っていました。

しかし、堀江貴文氏の「むだ死にしない技術」で

視力矯正をして、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)をあげる。

とあり、これはやってみよう!と思い、実際に視力矯正手術ICLを受けました。

 

www.zeonic.space

 

実際にやってみて、本当に良かったです!

このICLはあまり聞きなれませんが、個人的にはレーシックよりICLの方が良いです。

 

視力矯正手術を検討している方や、

レーシックしか知らない方

ICLは知ってるけど実際どうなの?という方

はぜひ読んでみてください。

 

続きを読む